どうも、うえむーです。皆さんGWはいかがお過ごしでしたか?

2年連続で緊急事態宣言で「連休とは?」って感じですが、最近は家で楽しむのも慣れてきた気がします。

ちなみに私はお団子を作ったりベランダの植物たちの世話をしたり映画を観たりしていました。なんだかんだあっという間にGWが終わってしまった。

 

さてさて、今回はここ1, 2年で読んだビジネス本で面白かったものを紹介しようと思います。

数年前は「ビジネス本とか内容難しいし面白くないから読む気出ないわ…。むしろ活字を見たくない。」って思ってましたが、読んでみると自分の知らなかったことを知れて楽しいものですね。そして自分の無知さを思い知らされます。

何冊か読んでみてアタリハズレを感じましたが、その中で個人的にアタリだなと思った本を紹介します。(アタリハズレは個人差があるので人によっては合わないかもです。)

 

1冊目 [イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる]

イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる

amazon  –  楽天

経済の章では、お金の歴史やどのようにお金が回っているのか。政治の章では、憲法や国会議員についてなどニュースでよく聞く内容についてを学ぶことができます。

著者の池上彰さんは、NHKの「週刊こどもニュース」でご活躍されていたこともあり、政治経済の知識が小学生レベルの私にとってもとても分かりやすい文章でした。さらにイラストもあるのでイメージがしやすく、スッと理解できます。

ただ、政治経済初心者向けなのでざっくりしたことは学べますが、細かいことを学びたい方は別の本がいいと思います。

池上さんの本は、まだこちらしか読んでいませんが、他にもたくさんの本を書いているので他のものも読んでみたいなと思っています。

 

2冊目 [1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365]

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

amazon  –  楽天

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教 の7分野についての教養を学ぶことができます。

歴史上の人物や出来事、文学作品や絵画、音楽家たちの歴史、現在までに証明されてきた科学や実験結果、哲学者やその思想、様々な宗教の歴史や考え方などなど、聞いたことがあることも全く聞いたことがなかったことも知ることができます。

社会人になると、自分の興味がある分野以外にも色んな知識や趣味を持った人と接する機会も増えてくるので、この本を読んでおけば知識を深められずとも「あ、これなんとなく聞いたことある」ってなるのかなと。映画を見るときとかも本に載っているような内容が話題にあがったりしますしね!

ただ、かなりボリュームのある本なので、読むのは結構大変ですし、一回では全部理解するのが難しい…。でも何回か読んでみたくなるものでした!

 

3冊目 [超一流の雑談力]

超一流の雑談力

amazon  –  楽天

人と話す上で、どのように話を持っていけば相手に好感を与えつつ話が盛り上がるのか、様々な方法が記載されていました。

営業職で仕事で人と話すことが多い人はもちろん、取引先との会食がある人、自社内で社員同士の交流がある人まで役に立つのではないかなと。

ものによっては「こういう反応を自分に対してされたら熱意がしんどいな…」といものも正直ありましたが、純粋に日常生活で使えそうなものもありました。

雑談の技法を学んだからといって実践できるかは別ですが…。いや、実践できる環境が最近ないのがいけないんだ!そういうことにしておこう!

 

4冊目 [LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方]

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

amazon  –  楽天

これは「社会人だから」というものではなく、完全に趣味で楽しく読めた本です。

この本の目的としては、「人間では欠点になり得る行動も、動物ではそれを強みにして生きてるんだぜ」っていう教訓を学ぼうというものですが、純粋に色々な動物の生存戦略や習性が漫画と文章で分かりやすく記載されていておもしろかったです。

「ゾウの嗅覚はイヌの2倍なんだって!」とか「ナマケモノの1日の食事量は葉っぱ8gで消化に16日かかるらしいよ!」とかついつい周りの人に話したくなっちゃう内容が盛りだくさん。

動物好きな人はもちろん、どんな人でも読んだら楽しめること間違いなし!

 

 

今回は4冊の本を紹介させていただきました。家で過ごす時間が多いと思いますので、気になった本があればこの機会に是非読んでみてください!

また、皆さんのオススメの本があれば是非教えてください!