新年おめでとうございます。

すーです。今年もoliva共々宜しくお願い致します。

 

いやー2021年明けてしまいましたね。はやっ・・・・

年々1年間が短く感じてきます。年取りました。。。。

ちなみに私は、下記の星の基に生まれましたが、

今年は個人的に大殺界でかなり良くない運勢なので、穏便に何事もなく1年を過ごせればと思っております。

・六星占術:木星人+(霊合星人)

・五星三心:金のカメレオン座

 

さて、1月のビッグニュースといえば、スラムダンク映画化ですね!

まだストーリーは明かされてませんが、個人的には山王戦以降の話を期待しております♪

個人的にスラダンの名言は数知れずありますが、、、

『下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目』

これが一番好きですね。

何事もうまくなりたければ、まず現時点の自分の実力を知ることが大事。

そのうえで、どこをどう改善すればよいのか?の自己分析をすることで、成長に繋がる。

と解釈してます。

バスケだけでなく、社会人になった今も思います。

ということで、いからしパイセンのパクリじゃないけど、

自身の過去の失敗から反省し、自己分析を行ったことで改善したことを書いてみようと思います。

私の弱点

今の何事にも首突っ込んで、ガミガミ言う姿から想像できないと思いますが、

実は人見知りで口下手な方だったし、かなりのアガリ症でした。

前に出て話すときも、人に説明するときも、緊張で頭真っ白。常に脇汗びっしょり。

社会人3年目くらいまでは、ずっとそんな感じでした。

何気にこの業界って人と話すこと多かったり、人前で説明したりする機会もありますので、

アガリ症は結構厄介です。。。

失敗談

特殊な経歴ですが、新卒で入社した会社の子会社が旅行会社で、

その社内システム(旅行客の顧客管理システム)の要件定義を任されたんです。

しかも入社間もなく一人でw

どうやって要件定義やるのかなーなんて思ってたら、なんと・・・・

  • 顧客が忙しすぎて要件なんかだせない
  • どういう業務を改善したいのか?すらありすぎてまとめられない。

なので、旅行業務を子会社の社員と一緒に行い、

その中で顧客の一人として、私が改善したい機能や追加したい機能で要件定義してよいと。

カオスですよねw

 

そんなわけで、社会人1年目の大事な1年間ずっと、旅行業務をやってたわけです。

旅行客のターゲットが大学生向けの海外ボランティア旅行だったので、

大学生にひたすら毎日パスポート送ってくれ等のTELばっかりしてましたが、

普通知らない番号からの電話なんて出ないですよね。

なので、留守電に要件だけピンポイントで話して、折り返し電話をもらう必要がありました。

これがまた難しく、最初は時間内に収まらず、ただのイタ電になってしまったり、

電話の途中で、何言ってるか自分でもわからなくなる始末。。。。

もう毎日憂鬱でしたね。

自己分析

自分のアガリ症はどういうときに発生し、どんな状態に陥っているのかを自分なりに分析。

どういうとき?

  • 電話等でいきなり説明が必要になったとき
  • 留守電等で決められた時間内に説明が必要になったとき
  • 急に話を振られて、説明するとき

どうなっていた?

  • 頭が真っ白になる
  • 冷や汗、脇汗が止まらなくなる
  • 自分で話した内容を覚えていない

考察

私は、急に人と話す事や説明をする事が苦手。

また、自分の中で整理ができていない事や曖昧な理解度の事柄に対して説明するときに、より緊張してアガリ症が発生すると、考察した。

対策

  • 自分の仕事内容(この時は旅行業務)に対して真面目になる
  • 人に自信をもって説明できるくらい何事深めに調査し、理解するように意識改革を行う
  • 留守電等の事前に準備できる内容については、一行一句文章に起こして、声に出して反復練習
  • 慣れてきたら、話すべきポイントだけ箇条書きで書いたメモを用意するだけにシフト
  • とにかく数をこなす為に、積極的に電話にでたり、上司とコミュニケーションを取るように心がけ
  • 仕事だけでなくプライベートでもなるべく人と話す
  • 飲み会や雀荘(フリー)で話す訓練をする

結果

次第に人と話す事に抵抗が無くなり、

急な説明時にも焦ることなく、淡々と話せるように成りました!

ただ完璧に改善されてないので、まだちょっぴり緊張すると脇汗びっしょりになるときありますw

 

自分では理解してるのに、人に説明できず悔しい思いをしている方もいると思います。

そんな時は、諦めず自己分析を行い、いっぱい失敗して、数をこなせば何とかなる!

そう思って、頑張りましょう!

お兄さんとの約束だぞ!!