2020年、お正月に一度もお餅を食べなかったことが心残りなRさんです。

 

さて、2019年は元号の切り替わりという日本にとっての大きな節目でしたね。

そんな2019年は、私自身、いくつかの大きな区切りを決断した年でした。

2年前に越してきた自宅の更新を決断し、いらなくなったものをほぼすべて捨て、そして、転職しました。

最近、そんな私のところに転職相談をしてくる友人がちらほらいるので、今回のブログでは私の転職について書いてみたいと思います。

転職の決断に至るまでのこまごました(うじうじした)経緯は横に置いておいて、実際に転職で苦労した点についてまとめていきます。

 

苦労したこと1

やりたいことがわからない!できることがない!(と思っていた)

 

今回の転職では、前社をやめる時点で異業種や異職種にもチャレンジすることを考えたりして、無限大とまでは言わないまでも選択肢が多いと感じました。

そんな状況下で、「じゃあ、実際私は何がやりたいんだ?」と問い詰めたとき、急に「やりたいことがわからない病」を発症し、ひいては「自分にはなにもできやしない病」に陥ったりもしました。

 

そんな状況を抜け出すにはいろんな方法があるでしょうが、私は以下の3つを実践しました。

  1. 自分が今までやったことを整理する
  2. やってきたことの中で得意なこと、不得意なことを分ける
  3. 得意なことを活かす方法を考える

感情は抜きにして、学生時代も含め、今まで経験したことや業務上得た知識などを棚卸しました。

次に、箇条書きにした項目から得意なこと(好きなこと)、不得意なこと(好きではないこと)を選別していきました。
そして、得意なことを最大限生かす方法を考えました。

 

私の場合は、新しいことを勉強したりすることが得意(好き)で、プログラミング自体も好きだったので、SEという職種は変えずに違う分野に挑戦してみようと思いました。

そのため、元々は汎用系でしたが、そこからオープン系にスキルチェンジすることを転職の目標にしました。

 

苦労したこと2

転職サイト?転職エージェント?結局何を使えばいいの?

 

転職サイトや転職エージェントって本当にたくさんありますよね。

一応、サービスごとに「女性向け求人が強い」、「IT系に強い」など、特色を打ち出しているところもありますが、結局何がいいのやら。。

当時、私は手あたり次第に複数の大手サイトに登録し、名前を聞いたことのある転職エージェントに複数登録しました。

 

するとどうでしょう。

登録した5分後には電話が鳴りだし、一週間以上毎日いろんなエージェントから電話がかかってくるではありませんか!

あとで気づいたのですが、転職サイトにもエージェント機能があったりして、自分が思っていた以上にいろんなエージェントに登録していたのです。。

そして、めんどくさくなった私はテキトーに選んだIT系に強いエージェント一つに絞り、そこで転職活動を完結させました。

 

これがいい方法だったのかは正直よくわかりません(笑)

ただ、たくさんある募集広告の中から応募企業を選別したり、企業ごとのエントリーシート記入や面接のアポ取りなど、いくつかの煩雑な工程をエージェントに任せることができたので、私にはとてもありがたいサービスでした。

仕事を続けながらの転職、あるいは私のようなずぼら人間には、エージェントの利用をお勧めします。

 

苦労したこと3

どんな会社がいい会社なのかわからない

 

これまた、一度は誰もが思うことでしょう。

学生時代のバイトと違ってコロコロ変えられないので、会社を決める前には必ず考えますよね。

 

「ここの会社はいい会社なのか」

私はこの疑問にぶち当たったとき、自分が転職で何を実現させたいかを考えました。

1つはスキルチェンジ、2つ目は収入アップ(転職の時は言わなかったけど)でした。

そして、olivaでならその2つの目的を同時に達成できるとわかったので入社を決めました。

人によって、転職で実現したいポイント(スキルアップ、キャリアアップ等)も違えば、会社との理想の付き合い方(会社はお金を稼ぐ場所、会社は何かを実現する場所等)も違うかと思います。

olivaがいい会社かどうかについても、その人の立場や考え方で変わるので、一概には言えませんが、個人的には入ってよかったなと(今のところ)思っています。

 

 

と、まあ、いろいろ書きましたが、結局転職の方法に正解はないし、いい会社かどうかは入ってみないとわからない!(元も子もないこと言ってみる)

というわけで、ちょっとでも今の仕事変えてみようかなと思った人は、どんどんトライしたらいいと思います。

 

何はともあれ、転職という大きな節目を乗り越え、晴れ晴れとした気持ちで2020年を迎えることができ、今は本当に転職を決断してよかったなと思っています。

悲しいことつらいことは2019年に置いてきました!(笑)

2020年の目標は「毎日笑って楽しく過ごす」です☆

今年もどうぞよろしくお願いします!