総務部うえむーです。

日差しが強い日が続き、夏らしくなりましたね。

夏といえば何が思い浮かびますか?

海、プール、お祭り、花火、夏休み、フェス、、、、

 

ということで、先週末に花火大会に行ってきました!

買い出し組と場所取り組で分かれ、重いものを持ちたくないという理由で場所取りをしました。

あ、暑すぎる。。。焼ける。。。。。

 

私は写真を撮るのが趣味で「きれいな花火を撮りたい!」と、一眼と三脚を持っていきました。

一眼歴は1年半ほどです。

去年は花火のきれいな撮り方が分からず、だが調べず。

「一眼で撮ればきれいでしょ!」と、なんとなーくで撮っていました。

それがこちら。

ちょっと色味がきれいに見えるように調整してます。

うん、まぁスマホよりきれいかなって感じです。

 

そして、ちょっと調べて頑張ってみた今年がこちら。

どうですかどうですか?全然違くないですか???

しかもこれ、色の調整してません。撮ったそのものです。

ようやく「SNSで見たことある!」というレベルになりました。

 

去年なかったものは、

  • 三脚
  • カメラの知識
  • カメラへの関心
  • 調べようとする意志

物理的なものは三脚だけです。三脚もカメラへの関心が高まったことで購入しました。(持っていくの大変だった…。)

 

写真を撮りながらふと、これって仕事とかでも同じなんじゃないかと思いました。

 

どれだけ興味・関心を持てるか

そのうえで分からないことをいかに調べて理解できるか

 

  1. まずはやってみる
  2. ちょっと壁にぶち当たる
  3. 調べて理解する
  4. できるようになる

 

これが大事なのかなと思いました。

おそらく、最初から「カメラにどんな機能があるのか…」と調べていたらやる気なくなってました。

「もっときれいに撮りたい!」という思いがあったから行動できたことであり、そもそも色々撮ってなければ思わなかったことです。

 

個人の性格にもよりますが、まずは失敗を恐れずにやってみるのはどうでしょう?

 

 

ちなみに弊社では部活動の制度があり、新規部活を募集中です!

カメラが趣味なエンジニアの方がいらっしゃれば、一緒に写真部を作りませんか?

oliva HPのお問い合わせ、もしくは採用ページよりご応募お待ちしています!