はじめまして。すーです。

ついに梅雨入りして、毎日雨で憂鬱になってしまいがちですね。

そんな時は、紫陽花でも見て癒されてみてはいかがでしょうか?

私は毎年ずっと気になっていた、電車の窓から見える線路沿いの紫陽花を週末見に行ってみました。

昔は見向きもしなかった花ですが、花って純粋にキレイだな!!って最近は思えるようになりました。歳かな・・・

※紫陽花とカタツムリはセットのイメージですが、紫陽花の葉には毒があって、カタツムリはほとんど寄り付かないそーですよ。

 

では、そろそろ本題に・・・・

とりあえず、一発目なので真面目に「タスクマネジメント」書いてみようと思います。

 

前提として…

我々の業界に限らずですが、どの仕事にも期限や納期といったものを守る必要がありますね。

「期限に間に合わない、どうしよ。憂鬱だわー。やばい。体調悪くなってきた。。。」

なんて事もあります。

そんな憂鬱な気持ちにならないためにも、是非身に付けてほしいのが、自分自身のタスクマネジメントです。人のタスク管理ではありません。

自分自身の、自分自身による、自分自身のためのタスクマネジメント

です。

実際私はここ数年で、人をマネジメントする立場になってすごく意識するようになりました。

自身の日々のタスク管理はもちろん、メンバーの状況把握、フォロー・・・

これらを頭の中だけで管理するのは、無理です。無論、WBSだけでも物足りません。

なので、いつも自分用のタスク管理表を作成しています。

 

自身でマネジメント力をつけるには、経験が大事とか言いますが、まずは他人がどんな事してタスク管理しているのか?を知らないと参考にもなりませんよね。

そこで、私が実際にやってみたマネジメント法をご紹介します。

 

すー流マネジメント法

まず私の若かりし頃は、全然タスク管理なんかできておらず、

「は?まだ終わってないの?」「いつ終わらせんの?」「いつまで残業してんの?」

と上司にガミガミ言われた記憶があります。(※今思えば完全、パワハラですw)

まぁタスク管理は、チームリーダーが引いたWBS頼みだし、今自分のタスクの進捗状況も把握していなかった私が悪いのですが。。。

 

そんな私でも、きっかけは忘れましたが「これではアカン!」と思い、行ったのがこれ。

①1日のタイムスケジュール(あとづけ)

まず初めに、

  • 自分の1日のタスクに対して、何を何時間かけて行ったのか

の実績を明確にする。よく若手は日報とか書きますよね?アレです。

これにより、

  • 私自身何が苦手で時間がかかるのか、何が得意でサクサク進めれるのか

を把握してました。

 

そして次に行ったのが、

②タスクの見える化

WBSは開始と終了しかなく、日々の進捗具合を把握しづらかったので、

1つのタスクを自分なりに細分化し、タスクの全量を把握することにしました。

例えば、

◆WBS(コーディング)
〇〇検索画面:5.0人日

だったとします。

「5.0人日で何する?とりあえず、ゴリゴリ書くか。」といきなり着手しては、なぁなぁなタスク管理にしかなりません。

もちろん進捗遅れでも「あとどの位かかるのか?」のリカバリ案や「何に時間がかかったのか?」の原因分析も容易ではないです。

なので、

〇〇検索画面:5.0人日を細分化
・画面作成:1.0人日
・Form、Action作成:1.0人日
・入力チェック機能作成:1.0人日
・DTO/SQL取得メソッド作成:0.5人日
・SQL作成:0.5人日
・動作確認:0.5人日
・バッファ:0.5人日

このように細分化して、自分用のタスク管理表を作成し、タスク管理をしていました。

全量が分かったうえでタスク管理しているので、進捗具合は一目瞭然ですね!

これにより、見積もりの練習になったり、自身の見積もりと力量のずれ、リカバリの仕方を把握してました。

 

「自身のタスク管理はもう完璧だ!」と思えたら、さらなるレベルアップを目指します!!

 

今までは、1日のタスクや、1タスクのマネジメントでしたが、我々の業界では横やりタスクや複数タスク、複数プロジェクトの平行稼働も少なくないと思います。

その場合は、

③自分自身の長期スケジュール

を作成します。

これは、1つのタスク管理表を1週間毎に区切り、週単位でどんなタスクがあるかを見える化したものです。

ここでポイントとなるのは、1つのタスク管理表に自分自身のタスクをまとめることが大事になります。

1週間のタスク量が分かっていれば、

「〇〇タスク抱えているので、横やりタスクはできません。」

「今週暇なんで、その仕事私やれますよ!」

「来週暇だな。よし!有給とってリフレッシュしよう!」

といった調整ができたり、計画を立てた休みも取りやすくなります。

 

「忙しくて全然休み取れないな。。。」と思うそこのあなた!

タスク管理を人任せにせずに、自分自身でしっかり管理すれば、実はいつでも休めるかもしれませんよ!

 

と偉そうに色々記載しましたが、私自身残業が多い時期もあり、ちゃんとタスク管理できてんのか?と思われる部分もあります(´Д`)

 

私が記載したタスクマネジメントはごく一部で、実際にはもっと様々な手法があり、各個人で合う合わないが必ずあると思います。

まずは自身でいろんな手法を調べて実践して、成功/失敗を繰り返し、一緒に成長していきましょう!