年が明けてもう一ヶ月が経過しました。

時が経つのは早いですね。

 

2月といえば節分!

小さい頃は鬼の仮面を作って豆まきをしたものです。

 

節分は年に4回もあるのはご存知でしたか?

 

節分とは「季節を分ける」という意味があり、春夏秋冬の始まる前日を節分と呼ぶようです。

その中でも冬から春の変わり目(立春)が大事な日とされ、今日まで大切にされてきました。

 

ということは、節分といえば2月3日というイメージがありますが、必ずしもそうとは限らないんですね。

 

季節の変わり目には邪気が集まりやすく、邪気を滅する儀式として豆まきが行われてきたようです。

豆まきには煎った豆を使用します。なぜか?

 

豆 = 魔滅
豆を煎る = 魔の目を射る

 

当て字ですね。言葉遊びって楽しいですよね。

 

私の肩こり・腰痛がひどいのは、いつからか豆まきをしなくなったせいでしょうか。

職業病や歳ではなく、魔が憑いてるのかもしれません。

 

というわけで、今年はolivaでも豆まきをしました!魔の目を煎り、魔を滅して

行事も体も大事にしながら今月も励んでいきます!